MX FX

XM FXの評判とは?海外FXで投資取引をするメリットとデメリット

 

皆さんはFXの取引をしたいと考えた時にどの会社を選びますか。日本にはさまざまなFX業者があります。

一方、海外にもFX業者はたくさんあります。

 

その中には日本で利用できる海外FX業者もあるのです。特に有名なのがXMです。

XMは日本人の多くが利用している海外FX業者です。

そこでこの記事ではXMのメリットとデメリットだけではなく、XMでの取引をした方がいい人について説明していきます。



 

XM FXとは

 

XMは日本でも人気の海外FX業者です。

レバレッジも888倍までかけることができます。

国内FX業者は最大でも25倍なので、少額で大きな利益を得られる可能性があります。

 

選択できる口座はマイクロ口座、スタンダード口座、XMゼロ口座の3つがあります。

 

マイクロ口座は少額のトレード向き。

スタンダード口座とXMゼロ口座の違いは、スタンダード口座がXMゼロ口座よりもスプレッドは広い一方、取引手数料はありません。

反対にXMゼロ口座はスプレッドが狭いですが、取引手数料が発生します。

どちらの口座を使った方が得かは通貨ペアによって違うので、複数口座を持って使い分けている人もいます。

 

XMは金融ライセンスも取得していますし、問い合わせ窓口で日本語でのやり取りができますので、日本で人気の海外FX業者なのです。

 

XM FXの取引メリット

 

XMには国内FX業者や他の海外FX業者と比較して、さまざまなメリットがあります。ここではXMのメリットについて6つ紹介します。

 

【MX FXのメリット】レバレッジが888倍

XMのレバレッジは888倍です。

国内FX業者が最大25倍ですから、同じ入金額でも取引できる金額が大きく異なります。

また他の海外FX業者に比べても最大レバレッジは高いです。

少額で大きく稼ぎたい人にはメリットになります。

ただしレバレッジが高いということは、それだけ損をする可能性も高いわけですから、注意は必要です。

 

【MX FXのメリット】ボーナスが豊富

XMは入金ボーナスや取引ボーナスが豊富です。ただし入金ボーナスはゼロ口座には付与されません。

こうした違いが口座によってあるので、どちらの口座を開くかよく検討する必要があります。

またボーナスポイントは出金できませんので注意しましょう。XMはボーナスが豊富にあることで、ロット数を上げてトレードができますから、大きく稼ぎたい人にはメリットです。

 

【MX FXのメリット】少額から取引ができる

最低入金額はゼロ口座が100ドル、それ以外の口座は5ドルです。

国内FX業者の場合、10万円は取引口座に入れなければ取引できないところが多いので、少額での取引をしたい人にはメリットになります。

 

【MX FXのメリット】マイナス残高はリセット

海外FX業者の多くがマイナス残高はリセットします。

XMも同じようにマイナス残高はリセットしてくれます。

国内FX業者の場合、マイナス残高も支払わなければならないので、国内FX業者と比較して、メリットだと言えます。

 

【MX FXのメリット】MT4が使える

海外FX業者はほぼ使えますが、国内FX業者では使えるところが少なかったり、使用するための条件が厳しかったりすることが多いです。

MT4はさまざまなツールが使えるので、大変便利です。MT4が使えるのはメリットのひとつでしょう。

 

【MX FXのメリット】日本語サポートが充実

XMは日本語サポートが充実しています。

そのため何か問題が起こった時でも簡単に問い合わせすることができます。

日本語でのやり取りができるのは大きなメリットでしょう。

XM FXの取引デメリット

 

XMにもデメリットがあります。

これらのデメリットはXMそのもののデメリットというよりも、海外FX業者に共通したデメリットだと言えます。

ここではXMのデメリットを4つ紹介します。

 

【MX FXのデメリット】スプレッドが広い

海外FXの中で比較すれば特に、XMスプレッドが広いとは言えません。

しかし、国内FX業者と比較するとその差は歴然です。

XMはスタンダード口座のドル円で1.6pips、一方、GMOクリック証券のドル円のスプレッドは0.2pipsです。

デイトレやスイングトレードをする人はそれほど気にならないかもしれませんが、スキャルピングをする人には向かないでしょう。

 

【MX FXのデメリット】総合課税になる

これは海外FX業者すべてに共通することですが、海外FX業者を利用した場合、総合課税になります。

国内のFX業者を利用すれば分離課税になるので、一律20%で済みますが、海外FX業者を利用すると他の所得と合算されるため、税金が高くなってしまいます。

海外FXで稼いでいる人が注意すべき点です。

 

【MX FXのデメリット】損益通算ができない

国内FXの場合、赤字は3年間繰り越すことができます。

つまり、3年先の利益と相殺できる仕組みが利用できるのです。

しかし、海外FXの場合、それができません。

こうした仕組みについても覚えておいた方が良いでしょう。

 

【MX FXのデメリット】FXに関する情報が入手できない

国内FX業者を利用していると、さまざまなニュースがツールの中に表示されます。

FXに関するニュースが表示されることで、取引に役立つわけですが、XMの場合、こうしたニュースを利用できません。

ただSNSなどを利用すれば情報はすぐに手に入るので、XMに慣れれば問題ないと思います。

 

MX FXの評価とは?SNSのクチコミ情報

 

海外FX口座は怪しいと思われがちですが、しっかりと取引できます。

レバレッジの倍率も高いので、チャンスの時は大きく儲けることができる可能性も高くなります。

もちろん少額での取引も可能なので、安心してチャレンジしてください。

 

 

XM FXで取引がおすすめなのはスキャルピングをしない人!

 

XMはスプレッドが広いので、スキャルピングには向きません。

XMゼロ口座はスプレッドが狭いですが、取引手数料がかかるので、こちらもスキャルピングはできないでしょう。

 

XM FXはデイトレやスイングでトレードする人には向いています。

さらに少額で大きな利益を得たいという方にはおすすめの業者です。

少額でFXにチャレンジしたいという方は、XMを使ってみてはどうでしょうか。

 

関連記事

FXをこれから始めたいという人は本やデモトレードで勉強すると思います。 しかし、本を読むことで知識は付きますが、実際にその通りにうまくトレードできるか分かりません。 また、デモトレードはトレードの練習にはなりますが、お金をかけて[…]

YouTube FX動画配信
関連記事

  皆さんはFXの取引をしたことがありますか。 FXの取引をしていても、初心者の場合、なかなか利益を上げるのは難しいのではないでしょうか?   初心者が利益を上げようと思えば、FXの自動売買も候補[…]

macasoマカソfx 評判
MX FX
最新情報をチェックしよう!