外貨建てMMFは楽天証券がおすすめな理由とは?メリット・デメリットや手数料・税金などのリスクも詳しく解説

 

投資をしようと考えた時に何に投資をしようかと迷いますよね。

 

自分で株式投資やFX投資をするのも良いのですが、いちから勉強して利益を上げるのは大変です。

そうした方は投資信託を選択すると良いでしょう。

関連記事

  老後には2000万円に必要だと話が出てきています。その理由としては年金が十分払われない可能性があるからです。 その結果、投資をして老後資金をためましょうという宣伝が多くなってきました。   そ[…]

ロボアドバイザーTHEO(テオ)

 

中でも外貨建てMMFはおすすめです。

この記事では外貨建てMMFの特徴とその中でもおすすめの楽天証券の外貨建てMMFについて紹介します。

 

 

外貨建てMMFとは?利回りのいい投資信託

外貨建てMMF

そもそも外貨建てMMFとはどのようなものでしょうか。

投資信託には日本の国債や社債だけでなく、外国の国債や社債を買う場合があります。

 

外貨建てMMFは外貨で運用する投資信託です。

外貨で海外の国債や社債を購入して運用しています。

 

外貨建てMMFのメリットと外貨預金との違いとは

 

外貨建てのMMFと同じように外貨で利益を得る方法としては外貨預金があります。

 

楽天証券の手数料を基準として、米ドル建てMMFと米ドル外貨普通預金を比較してみましょう。

 

外貨建てMMF メリット

 

このように外貨建てMMFの方が往復での手数料が安く、高利回りが期待できる商品です。

 

さらに外貨建てMMFは資産保護の対象になりますので、証券会社が破綻しても資産が保護されます。

高利回りの商品に投資を希望する場合は外貨建てMMFを選択された方が良いでしょう。

 

外貨建てMMFで税金はどうなるの?

外貨建てMMF 税金

 

2016年に制度改正が行われて債券・公社債投信の税制が変更され、株式と投信とともに外貨建てMMFも損益通算ができるようになりました。

譲渡損失に関しては3年間繰り越し控除が可能です。

 

特定口座で取引することで、「源泉徴収アリ」に設定しておけば、証券会社が源泉徴収をしてくれるため確定申告をする必要がありません。

こうした変更が行われたことで、申告分離課税となり、20.315%(所得税15.315%・住民税5%)の税金がかかります。

 

外貨建てMMFでリスクを考えて注意すべき点とは

 

外貨建てMMFを利用するには注意すべき点もあります。

ここではそれらを3つ説明します。

 

1.投資信託のひとつなので元本保証がない

投資信託の場合、外貨建てでも元本保証がありません。

プロが運用するとしても、元本割れを起こすリスクはあります。

そうしたリスクがあるということは理解しておいた方が良いでしょう。

 

2.為替変動のリスクがある

外貨建てMMFの場合、為替変動のリスクがあります。

外貨で運用しているので、円高になった場合、為替変動によって損失を被る可能性があります。

特に近年の相場変動は激しいものがありますので、為替変動のリスクがあるという認識は必要です。

 

3.信用リスクがある

高利回りで外国の公社債で運用しているということは、外国政府の政策で現地通貨が変動したり、発行体の財務状況が悪化したりすることで、大きく価格が変わることがあります。

つまり信用リスクがある商品だと言えます。

 

外貨建てMMFなら楽天証券がおすすめ!

楽天証券 おすすめ

 

これまで外貨建てMMFのメリットとデメリットについて述べていました。

しかし、多くの証券会社で外貨建てMMFは扱われており、どの証券会社を選ぶか迷っている方もいると思います。

 

どの証券会社を選べばよいか迷っている方は楽天証券をおすすめします。

ここでは楽天証券で外貨建てMMFをおすすめする理由を4つ紹介します。

 

【楽天証券の外貨建てMMFメリット】少額から投資が可能

楽天証券の外貨建てMMFなら10通貨単位(数百円)からの買い付けも可能です。

米ドル・豪ドル建てMMFでも1000円前後からの買い付けができますので、まずは少額で外貨建てMMFを試してみようという人に特におすすめです。

 

【楽天証券の外貨建てMMFメリット】運用が安定・利回りが高い

楽天証券では安定を重視した資産運用を行っており、高い利回りを目指して取引をしています。

デメリットでも述べましたが、外貨建てMMFは元本割れのリスクがあります。

高い利回りを上げられる方が良いのですが、運用が安定していることも重要です。

その両方を考えているのが楽天証券の外貨建てMMFです。

 

【楽天証券の外貨建てMMFメリット】為替スプレッドが安い

楽天証券は為替スプレットが安いです。

しかもいつでも買付や換金ができます。

お申し込みも換金手数料も無料です。

主な外貨によるスプレッドの一覧は以下の通りです。米ドル建てであれば往復50銭~です。

 

楽天証券 外貨建てMMF スプレッド

 

【楽天証券の外貨建てMMFメリット】利金・償還金を外貨建てMMFで受け取り可能

楽天証券の外貨決済サービスを利用することで、外国債券の利金・償還金をそのまま外貨で運用することができます。

そうすることで、為替リスクを避け、複利効果も期待できます。

自動買付もできますので、大変便利です。

 

 

資産運用なら外貨建てMMFがおすすめ!楽天証券なら少額投資も可能

外貨建てMMF おすすめ

 

資産運用を外貨建てMMFで行うことで、スプレッドが安く、高利回りの取引ができます。

プロがあなたの代わりに運用するので、元本割れのリスクも少ないです。

 

特に楽天証券は低スプレッドで、高利回りの運用ができおすすめです。

少額からの投資も可能ですので、まずは少額から始めることをおすすめします。

関連記事

  あなたは資産運用についてどのように考えているでしょうか? 「投資ってお金をたくさん持ってる人がやるもの」 「難しそうだし、とりあえず銀行に預けておけばいいかな」   そう考えている人が大[…]

FX
最新情報をチェックしよう!