THEOテオ+ docomo

THEO(テオ)+docomoのおまかせ資産運用のメリットや評判とは?おつりだけの簡単積み立て

 

THEO(テオ)+docomoとは、その名前のとおり、ロボアドバイザー「THEO(テオ)」と、docomoが業務提携をし、2018年5月からスタートした資産運用サービスです。

 

1万円からスマホで出来る、投資初心者にもはじめやすいお任せ資産運用として注目を集めています。

 

ロボアドバイザー「THEO(テオ)」の詳細についてはこちらの記事でご紹介しています。

関連記事

これから投資をしたいと考えた時に、自分で投資先を探して投資をするという方法が考えられます。 しかし、いちから勉強して利益を出すのは難しいのが現状です。 投資信託もおすすめの商品ですが、手数料が高くなります。   […]

MX FX

 

基本的な投資方法に関しては、THEO(テオ)も、THEO(テオ)+docomoも同じなのですが、

 

今回の記事では、THEO(テオ)+docomoだけのお得なポイントや、メリットについてご紹介します。

 

THEO(テオ)+docomoで投資するだけでdポイントが貯まったり、おつりを自動的に積み立てすることが出来ますよ。



 

【THEO(テオ)+docomoのメリット】運用金額でdポイントが貯まる

THEOテオ+ メリット

 

THEO(テオ)+docomoで投資をすると、資産額に応じて毎月dポイントが貯まります。

 

ドコモ回線の人は1万円につき1.5ポイント、それ以外の人でも1ポイント貯まります。

 

つまりドコモ回線でTHEO(テオ)+docomoのサービスを利用して100万円運用するだけで、毎月dポイントが150ポイント、1年間で1800ポイント貯まることになります。

 

THEO(テオ)の運用ではこのポイントはつかないので、THEO(テオ)+docomoならではのメリットといえます。

 

100万円をただ銀行に預けていても、金利は0.01%(つまり1年間で100円)しかつかない時代ですから、毎月150ポイント貰えるだけでもものすごく魅力的です。

 

dポイントは1ポイント=1円として、ファミリーマートやローソンなどのコンビニエンストアを始め、amazonなどのネットストアやガソリンスタンド、スーパーやドラッグストア等で使えるので使いみちに困ることはまずありません。

 

次におつりを自動的に投資にまわせるサービスについてご紹介します。

 

【THEO(テオ)+docomoのメリット】dカード利用時のおつり積立

 

dカードおつり積立は、あらかじめ自分で設定していた金額のおつりを自動的に積みたててくれるサービスのことです。

 

例えばあらかじめ基準額を【500円】と設定しておいて、300円の買い物をdカードで決済したとします。

 

そうすると500円-300円のおつりの200円が自動的にTHEO(テオ)+docomoの投資資金に積み立てられるという仕組み

※上記の設定の場合、例えば1800円の買い物の場合だと、2000円(500円×4)-1800円のおつりの200円が積み立てられることになります。

 

【つもり貯金】感覚でおつりを投資に回せるのはとても魅力的です!

 

THEO(テオ)+docomoはdポイントが1.5倍になる部分が、ドコモユーザーの方に特におすすめなのですが、他にも「ドコモ口座と連携できる」というメリットもあるのでご紹介します。

【THEO(テオ)+docomoのメリット】ドコモ口座と連携して入金と出金が簡単

 

ドコモユーザーで、ドコモ口座のを持っている方は、THEO(テオ)+docomoと連携することができます。

 

連携することで、ドコモ口座からワンクリックで入金できたり、逆にTHEO(テオ)+docomoで投資を行っている資金をドコモ口座に出金することも可能になります。

 

また、dアカウントを持っていればdアカウントとTHEO(テオ)+docomoを連携させることで初期登録やログインの手続きも簡単に済ませることができるというメリットもあります。

 

THEO(テオ)+docomoのデメリットや注意点

THEOテオ+デメリット

 

投資の専門的な知識がなくても気軽に資産運用が始められるのが魅力的なロボアドバイザー投資、THEO(テオ)ですが、基本的な部分が同じで、メリットが多くなるTHEO(テオ)+docomoの魅力についてご紹介しました。

 

ドコモユーザーでの人には特に嬉しいサービスばかりに感じますが、注意しておきたいことがあります。

 

それが手数料の割引サービスに関してです。

 

もともと、THEO(テオ)の手数料は業界最安値水準と言われており、1%~0.65%です。

 

手数料の割引サービス【THEO Color Palette(テオ カラーパレット)】は、預かり資産や利用状況によってカラーが決まり、手数料が割引になります。

 

この割引サービスの適応条件が

 

  • 毎月積立をしていること
  • 出金をしていないこと

 

の2つなのですが、THEO(テオ)+docomoの場合、手数料割引サービスを受けようとするとさらにふたつの条件が加わります。

 

  • dカードゴールドを契約していること
  • dカードゴールドで毎月おつり積立をしていること

 

dカードゴールドは年会費1万円のクレジットカードで、ドコモユーザーにとっては毎月の携帯代の10%が還元されたり、空港のラウンジが無料で使えるなどのメリットがあります。

 

ですがドコモユーザー以外の人にとってはハードルが高いため、通常のTHEO(テオ)をおすすめします。

 

 

THEO(テオ)+docomoはドコモユーザーにはおすすめの資産運用

 

THEO(テオ)のサービスに、+docomoのdポイントが貯まったり、おつり積立ができるのが魅力のTHEO(テオ)+docomoについてご紹介しました。

 

ドコモユーザーで、特にdカードゴールドを保有している方にとってはかなり魅力的なサービスであるTHEO(テオ)+docomo。

 

THEO(テオ)のロボアドバイザー投資でお任せ投資をしつつ、毎月dポイントもどんどん貯まるのはとても嬉しいサービスですよね。

 

dカードを普段使いしている方は、設定しておくだけで積み立てが出来ていくおつり積立もとても便利です。

 

ドコモユーザーの方で投資を検討している方はTHEO(テオ)+docomoで始めてみるのがいいのではないでしょうか。

 



 

THEOテオ+ docomo
最新情報をチェックしよう!