失格紋の最強賢者

失格紋の最強賢者~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~ 漫画のネタバレあらすじと感想考察!kindleでお得に読む方法を紹介

「失格紋の最強賢者~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~」はWeb小説投稿サイト「小説家になろう」にて現在も連載中の人気ファンタジーライトノベル作品です。

著者は進行諸島さんで挿絵イラストが風花風花さんにより2016年の12月12日から書籍化され、現在までにシリーズ200万部以上を売り上げています。

 

2017年には肝匠&馮昊さんによる漫画版が発表され、主に「マンガUP!」にて連載が開始されました。

基本的に小説版を忠実に再現した形になりますが、漫画版の巻末には小説版にはなかった書き下ろしショートストーリーが追加されています。

 

基本的に物語は「異世界転生もの」にはなるのですが「現実世界から異世界へ」という内容ではありません。

そもそも魔法が利用できる世界が舞台で、そこで魔法を極めた賢者が、さらに高みを目指して未来に転生する、というものです。

今回は、そんな人気ファンタジー作品「失格紋の最強賢者」漫画版のご紹介をいたします!

今すぐ失格紋の最強賢者を読む

 

漫画「失格紋の最強賢者」を電子書籍版kindleやスマホでお得に読む方法

 

漫画「失格紋の最強賢者」を電子書籍で読むにはいくつかの方法があります。

  • マンガUPでポイントを利用して読む(無料部分アリ)
  • amazonでkindle版を購入して読む
  • eBookJapanで購入して読む(無料巻アリ)

 

その中でも失格紋の最強賢者の漫画を読むならe-bookがおすすめ!

1巻単位で購入可能なうえにキャッシュバックキャンペーンや無料で2巻まで読むことができるキャンペーンを常時おこなっており、kindleでお得に電子書籍版「失格紋の最強賢者」を読むことができます!

 

次に来るマンガ大賞の作品を取り揃えているほかにも、常時50万冊(漫画21万冊以上)の書籍を配信しています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実しているので、一見の価値ありです。

今ならPayPayでの支払いで20%キャッシュバックキャンペーンも実施中!(2020年1月現在)

e-bookで失格紋の最強賢者の最新話をご覧ください。

 

 

失格紋の最強賢者のあらすじ

 

とある世界__。

ここに、魔法を極めし者がいた。世界は彼を賢者と呼んだ。
彼はついに「魔法戦闘において最適な紋章」を手に入れ、「最強の魔法使いの称号」を手中に収めるため転生魔法を発動し未来に転生した。

彼の名はガイアス。彼は数千年の時を超えて、ヒルデスハイマー準男爵の三男である「マティアス=ヒルデスハイマー」に生まれ変わる。

そして6歳を迎えたマティアスは前世の記憶を取り戻すことになる。

しかし、彼が生きる世界では「魔法戦闘における紋章」は「失格紋」扱いされていた。世に拡大していたのは「まるで低レベルな」魔法理論だった。

そんな世界で、彼は次々に「賢者」の実力を発揮していく。

公式サイト引用

 

失格紋様の最強賢者の登場人物

 

マティアス=ヒルデスハイマー

この物語の主人公。

前世は賢者であるガイアス。高みを目指して転生魔法を発動してマティスに生まれ変わった。

宇宙に住まうとされている強力な魔物と戦うために日々精進しているが、毎度マティスの技術や魔法に魔物が困惑するのがお約束。

 

ルリイ=アーベントロード

パーティメンバーで金髪の美少女。

一流の「魔法付与師」になるために第二学園に入学した。

現在はマティスから武器の作り方や魔法陣の書き方などを教わっている。

 

アルマ=レプシウス

パーティメンバーで銀髪のボクっ娘。

ルリイの友人であり、彼女のために剣を探していたところでマティスと出会う。

弓使いで、現在はマティスから弓矢用の魔法を教わっている。

 

イリス

パーティメンバーで黒い鱗のドラゴン。

人間の姿だと赤髪の少女のような姿になる。

約5000年前に魔素融合炉の爆発で翼が吹き飛んだが、マティスによって飛べるようにはなった。

 

失格紋の最強賢者のSNSでの評価や口コミ

 

現在はライトノベル作品の代名詞「異世界転生もの」の中でも、主人公が圧倒的に強い「チート系」が最も作品数があり人気もあります。

確かにキャラ構成や世界観は、「異世界転生もの」に見えますが、実は読んでみるとそうではないことが良くわかります。

そのため、読み始めると最新刊まで手が止まらないという声が多く上がっています。初めて読む方も大変満足できる作品であると言えるでしょう。

 

失格紋の最強賢者のネタバレ考察

 

小説版と漫画版がある失格紋様の最強賢者ですが、基本的に連載スピードは相当違うようで、話の流れからするに「小説版7話分」が「漫画版1話分」のようです。

 

漫画版では現在29話が最新話となっており、小説版で言う166話から172話あたりです。物語序盤と比べると、日ごろのマティアスの教えの甲斐もあり彼以外のパーティメンバーで魔物を倒すことができるよになってきました。

最近は魔族との戦闘もあって、ファンタジーアクションっぽさも充実してきました。

このあとは試験を受けたり包囲網を抜けたり国を出たりとさらに物語は展開していきます。

 

今後は小説版でどういった流れで進行するのかは上記のようにネタバレしていますが、その描写には大きく違いが出てくるでしょう。

小説版では主人公の感情や思想が主体となって、一つ一つの動作が事細かに説明されています。

漫画版では細かな感情描写はカットされている分、戦闘シーンやポイントとなる重要シーンはかなりきれいに描かれています。

確かに細かな部分がカットされていると考えれば嫌な方もいるでしょうが、この場合はそうではなく、テンポが調節されている感じです。

 

全体的にリズムがいいのでサクサク読める上に、読み応えがあるので飽きることはありません。

原作ファンの方も初めて読む方も大変読みやすくなっています。

 

「失格紋の最強賢者」漫画版の最新話情報

現在、「失格紋の最強賢者」漫画版は9巻まで刊行されています。

小説版のほうは第332話まで話が進んでいるので、まだ新刊は止まることなく発売していくことが予想されます。

最新刊までe-bookでまとめ買いも可能なので「失格紋の最強賢者」の最新話まで追いつきましょう!

 

 

「失格紋の最強賢者」漫画版は見応えのある王道ファンタジー作品!

異世界転生ものの多くは「主人公が強い」「ハーレム状態」で、実はこの作品もその要素はあります。

ですがさらに細かな魔法の設定や、主人公以外のキャラクターの成長譚なども散りばめられているので追加要素が方で楽しめます。

画力の高さにも定評がありますので、小説版しか読んだことあないという方も、ぜひ一度読んでみてください。

関連記事

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」は2018年から講談社が運営する漫画掲載Webサイト「マガポケ」にて人気連載中のバイオレンス・サスペンス物語です。 作者は新潟県在住の「佐野タカシ」さんで、代表作には「イケてる2人」や「うさぎちゃんでCue[…]

君が僕らを悪魔と呼んだ頃
関連記事

異世界おじさんは、主にKADOKAWAによる「ComicWalker」の2018年の6月29日配信分から連載中の異世界ファンタジー系ギャグ漫画です。 作者は「殆ど死んでいる」さんで、今作は自身のTwitterで掲載していたの人気に火が[…]

異世界おじさん
失格紋の最強賢者
最新情報をチェックしよう!