楽天 株主優待

楽天の株主優待の内容とは?楽天トラベルのクーポンや楽天キャッシュの使い方を紹介

皆さんは楽天をご存知の方が多いですよね?

楽天と言えばインターネットで買い物をする際に利用したことがある方がほとんどでしょう。

楽天は当然ですが、株式を公開しています。

そのため楽天の株を購入し、楽天の株主優待を受けることができます。

 

ここでは楽天の株主優待を受ける条件と特典内容、さらにはその評判と株主優待を受ける方法について説明します。

楽天の株を取得するかどうか迷っている人は、この記事をぜひ参考にしてください。

 

  • 楽天キャッシュの付与
  • 楽天トラベル国内宿泊クーポン(2000円相当)

 

\楽天の株主優待を受ける/


 

楽天とはどんな会社?

楽天

 

楽天はどんな会社なのかあらめて簡単に説明します。

そもそも楽天は、1997年に楽天市場として始まりました。

現在も楽天市場を中心に、楽天トラベル楽天銀行、さらには楽天モバイルへと事業を展開しています。

楽天はプロ野球やサッカーにも参入しており、日本だけでなく、海外でも知られる企業として事業をしています。

 

楽天の株主優待を受け取る条件と特典内容!いつ発行されるのか?

 

楽天の株主優待を受けるためには、100株以上の取得が必要です。

100株以上取得すると、楽天キャッシュ楽天トラベル国内宿泊クーポンがもらえます。

また配当金ももらえますので、ここではその特典内容について詳しく説明しましょう。

 

100株以上の取得株数に応じて楽天キャッシュがもらえる

楽天の株を100株以上取得すると、取得株数に応じて以下のように楽天キャッシュが付与されます。

1株当たりの単価はそこまで安くないので、まずは100株取得してみることをお勧めします。

100株以上保有することによって楽天トラベル国内宿泊クーポンは受け取れるので、それ以降は1000株以上買える余裕を持ってから進めるほうがいいでしょう。

 

保有株数 保有期間 「楽天キャッシュ」付与額
100株以上 5年未満

5年以上

500円

1,000円

1000株以上 5年未満

5年以上

1,000円

1,500円

5000株以上 5年未満

5年以上

1,500円

2,000円

10000株以上 5年未満

5年以上

2,000円

2,500円

 

100株以上で楽天トラベル国内宿泊クーポンがもらえる

100株以上の楽天株を取得していれば、楽天トラベル国内宿泊クーポンがもらえます。

もらえるクーポンとしては「2名様以上のご旅行にご利用いただける国内宿泊2000円クーポン1枚」または「1名様以上のご旅行にご利用いただける国内宿泊1000円クーポン1枚」(2回利用可能)の選択ができます。

こちら利用できる期間が決まっていますので注意が必要です。

 

楽天の株主優待はいつ発行される?

楽天の株主優待が発行されるタイミングがいつなのか気になりますよね?

株主優待の発行のタイミングに合わせて株の購入を考えている人も多いでしょう。

2020年の楽天の株主優待の発行タイミングはこのようになっていますので参考にしてください。

 

楽天キャッシュの申し込み期間

2020年3月上旬~2020年6月中旬まで(申込受付開始より3カ月間)

いつ付与されるのか?

お申込締切後、1カ月程度で楽天キャッシュが付与されます。

 

楽天トラベル国内旅行クーポンの申し込み期間

2020年3月上旬~2020年6月中旬まで

いつ付与されるのか?

お申込締切後、1カ月程度でクーポンが発行されます。

クーポンのご利用(予約)期間は、発行後3ヵ月以内となっています。

 

2019年の配当金は1株当たり4.5円

株主配当金については、1株当たり4.5円でした。

つまり100株取得していれば450円の配当となります。

配当金はその年の業績によって変わりますが楽天の場合、2014年から1株当たり4.5円が続いています。

楽天キャッシュを使えるお店は?

 

楽天キャッシュは、楽天市場や楽天トラベル、ラクマなど楽天のサービスで使用することが可能です。

また楽天ペイアプリで使うことが可能なので、たとえばファミリーマートやローソンなどの日常の買い物でも使えます。

そのため楽天キャッシュをもらっても使うところがないということはありません。

 

楽天の株主優待の評判は?

 

楽天の株主優待は、2018年は8種類ありました。

かなり種類も多く、たとえば楽天koboでの電子書籍購入でポイントが3倍になったり、楽天証券での手数料が還元されたりしました。

また楽天イーグルスやヴィッセル神戸のグッズが抽選でもらえたり、チケットを割引で購入できたりしました。

そのため楽天ファンにとっては2019年の株主優待の変更は残念な変更に映るかもしれません。

 

ただ一方で、今までは楽天市場で使える「楽天クーポン」が500円もらえましたが、クーポンよりは「楽天キャッシュ」の方が使いやすいといういう人もいます。

株主優待については今後も変更される可能性があるので、楽天株を取得している方は毎年の発表を注視しましょう。

楽天の株主優待を受けるには株を取得して申込みの必要あり

 

楽天の株主優待を受けるには、楽天の株を取得する必要があります。

株主優待の基準となる日は、毎年12月31日。

株主優待を受けたい場合は、12月31日までに基準の株数を取得しておく必要があります。

 

また楽天の株主優待を受けるには、申し込みをする必要があります。

楽天キャッシュも楽天トラベルも3月上旬から6月中旬までの3ヶ月の間に申し込みをしなければなりません。

その際に、専用サイトのIDとパスワードが必要になりますが、そちらは株主総会の通知の中に同封されています。

IDやパスワードを忘れないように取っておく必要があります。

また先ほども触れましたが、楽天トラベルのクーポンは3ヶ月以内に使う必要がありますので、注意が必要です。

 

楽天の株主優待を受けるのにオススメの証券会社

 

楽天の株主優待を受けるためには、楽天の株を取得する必要があります。

楽天には楽天証券もありますが、楽天証券よりも安く株を取得できるところもあるので、楽天の株だからといって楽天証券で購入する必要はありません。

 

2020年1月現在の時点ではDMM株証券会社で手数料が80円で済みます。

取引画面も見やすく株初心者にもおすすめなので、利用してみてください。



 

株主優待でお得に買い物や旅行をしよう

 

楽天の株主優待は、楽天キャッシュの付与になったので、買い物で使いやすくなりました。

日常の買い物でも使えるので、いつでも使えます。

もう一つの楽天トラベルのクーポンについては、期限が短すぎるという意見もあります。

クーポンを使う際にはあらかじめ計画を立てておいた方がよいでしょう。



関連記事

人気の株主優待で必ずと言っていいほど上位にあがってくるすかいらーくの株主優待。 お食事券の使いやすさや還元率の高さが魅力の株主優待です。 すかいらーくグループと言えば「ガスト」や「バーミヤン」などがあげられますが、それ以外にもた[…]

すかいらーく
関連記事

スーパーのイオンをご存知でしょうか? 大型の店舗を郊外に出すことも多いので、知っている人がほとんどでしょう。   このイオンですが、株主優待が素晴らしいと投資をしている人たちの中で言われています。 では、ど[…]

イオン

 

楽天 株主優待
最新情報をチェックしよう!