アニメ化決定人気マンガ『私、能力は平均値でって言ったよね!』のあらすじとこの先の考察&ネタバレ感想!無料で読む方法を紹介

 

『私、能力は平均値でって言ったよね!』は、2016年の1月14日から『小説家になろう』でweb連載されていたFUNAさん原作の大人気ライトノベルです。

 

当時イラスト(挿絵)は亜方逸樹さんが担当していましており、のちに同サイト内で四半期ランキング第2位という快挙を成し遂げ、同年5月に『アース・スターノベル(アース・スター エンターテイメント)』より書籍化されました。

 

 

2016年の8月5日にはねこみんとさんの作画によるマンガ版と、2019年7月11日には森貴夕貴さんによる番外編となる4コマ漫画『私、日常は平均値でって言ったよね!』が『コミック アース・スター』にて配信されています。

 

さらに2019年10月にはテレビアニメが放送する予定であるなど、その人気の高さが伺えます。

 

今回のこの記事では『私、能力は平均値でって言ったよね!』通称『平均値』の魅力を徹底的にご紹介して行きます!

 

マンガ「私、能力は平均値でって言ったよね!」を読むならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTなら無料登録するだけで600円分のマンガチケットがもらえちゃいます。

 

さらに2019年10月から始まるアニメ版「私、能力は平均値でって言ったよね!」もU-NEXTで配信!

放送開始直後より見放題配信を行っています。

 

31日間の無料動画見放題を利用してマンガ版とアニメ版の「私、能力は平均値でって言ったよね!」をお楽しみください。

電子書籍

 

マンガ「私、能力は平均値でって言ったよね!」あらすじ

 

主人公である剣と魔法の世界に生きるアスカム子爵家の長女『アデル』は10歳の時に突然の強烈な頭痛により前世の記憶をすべて蘇らせました。

生まれてから10年間は思い出されることがなかった前世の記憶が思い出され、自分が前世では『栗原海里(くりはらみさと)』という名前の日本人であったことと、幼い少女を助けようとして18歳で命を落としたこと、そして、神様に出会ったことなどもすべて思い出されました。

 

しかし、前世の自分は平均的な人たちよりも優秀な女子高生であったことから周囲の期待値が大きく、とても生きづらかった為、転生する時に創造主に対して今後の世界で「能力は平均値でお願いします!」と念を押したはずでした。

 

ですがその結果与えられたのは、次の世界に住む全生物の中の最大値と最小値を足して2で割ったもの=平均値とされてしまい、結果的に与えられた能力は常人離れした(魔力が普通の人間の6800倍)とてつもない能力だったのです。

 

そんな主人公のアデルは何度も何度も再生と崩壊を繰り返し、ついに文明が停滞し、放置されてしまった世界でうっかり『Sランクハンター』にならない様に名前や生きる場所を繰り返し変えて行き、「普通の女の子」として生きていくことを目指し奮闘して行きます。

 

マンガ「私、能力は平均値でって言ったよね!」の登場人物紹介

 

栗原海里

日本人の少女。18歳で死亡したが、神様との出会いで異世界へ転生した。生前は優秀な人材であったことから周囲からの期待値が高くストレスを抱えていた。

 

赤き誓い

今作の主要人物が集まるCランクのパーティーの呼称。メンバーはハンター養成学校で出会った少女たちで構成されている。

 

マイル/アデル・フォン・アスカム

この物語の主人公。異世界にて平均的な能力を与えられた少女。

前世が栗原海里で、『能力は平均値で!』とお願いしたにも関わらず、通常の人間から見たら尋常じゃないくらいの魔力を宿した少女になっていた。

 

レーナ

とても強気な新米ハンターで、赤髪の魔術師。『赤髪のレーナ』の異名を持ち、基本的に攻撃魔法を得意とする。

マイルの破天荒な行動に巻き込まれることが多く、時に尿意が限界を突破する事態に陥ることがある。

 

メーヴィス

身長はパーティー内で1番高く金髪で短髪という、外見は美少年のような剣士の少女。新人で構成されたCランクのパーティー『赤き誓い』のリーダー。

真面目な性格で曲がったことは大嫌い。マイルの指導により、剣の腕前は一流で当初は魔法が使えなかったが、風の刃を飛ばす魔法などが使えるようになった。

 

ポーリン

治癒魔法に特化した新米ハンター。気の弱そうなふわふわとしたとても優しい少女だが、過去のトラウマにより外見とは裏腹に腹黒い一面を持つ。

『赤き誓い』の経済面を担っており、時に巧みな交渉術や商人魂を見せることがある。

 

 

マンガ「私、能力は平均値でって言ったよね!」のSNSでの評価や口コミ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

_ #私能力は平均値でって言ったよね #FUNA ★★★★★ 会話のテンポが絶妙で、スラスラと楽に読めましたね。 あと、ご飯🍚がこの物語の中でとても小気味好くお話を盛り上げてくれてるような気がします!! なんたって、収納が凄すぎて野宿でも豪華なお食事が出てきちゃうんですよ。 それはもう唖然、呆然、規格外過ぎて、ブッと吹きましたね ご飯だけじゃなくて、戦闘もイメージしやすくて、ちょくちょくコメディっぽくなるので面白い! あと、技とか、技のやり方とか、どんな法則でなっているとかまでがしっかり練られて書かれているので読み手としては読み応えがあって嬉しかったです‼︎ _ #本#本大好き#小説家になろう#読書記録#読書#読書好きな人と繋がりたい #本好きな人と繋がりたい #小説好きな人と繋がりたい

–ふくまる–さん(@fyugffgggg356)がシェアした投稿 –

 

ライトノベルの代名詞である『異世界転生モノ』であり、若干世界館の設定も小難しいように感じられましたが、実際読んでみるとコメディ要素もあり非常に読みやすいようです。

 

小説版に関しても、こう言ったタイプの設定は説明が複雑になり、図がないとなかなか想像しにくかったりしますが今作はそこもかなりわかりやすいようですね。

 

漫画版になるとさらにそこに迫力のある描写が追加されるので、よりその世界観に入り込みやすいのではないでしょうか?

 

 

 

マンガ「私、能力は平均値でって言ったよね!」今後のストーリー展開予想の考察

 

基本的に小説版をベースとして忠実にマンガ化されているので、ストーリーの展開的にはすでに知っている方も多いかと思われます。

 

現在までに小説は11巻、漫画版は3巻まで販売されています。

 

実はマンガ連載に関しては、作者のねこみんとさんが急病のため休載ということが多々あり、現在の最新話(19話)に関しては実に1年ぶりの再開となりました。

 

その為、作画を含め表現方法に前回と若干の違いがあるようで、ファンとしてはなんとも言えない状態になっているのですが、ストーリー自体は今後物語史上最大の敵となる『古竜』と出会うことになります。

 

その後激闘の末に古竜に勝利する形となりますが、大きな戦闘を終えた後は世界を巡る旅に出発します。

 

この辺りの描写はかなり壮大なものとなりそうですが、小説版では見られなかった番外編や小ネタなども散りばめられる可能性があるので、人間関係や過去などがより鮮明に描かれるのではないでしょうか?

 

 

ズバリ予想!アニメ版「私、能力は平均値でって言ったよね!」はどこまで放送されるのか?

 

2019年の10月から本作がアニメ化されることが決定していますが、これが仮に12話で終了すると仮定した場合、どこで区切るのかが気になりますよね。

 

小説版も現在進行形のため、恐らくシーズンごとに分けての放送となるでしょうが、やはり区切りとしては『古竜』との激闘までではないでしょうか?

 

展開的にはかなりの山場を迎えますが、ストーリー的には序盤であり、この先頭を終えたことで世界に旅立つので、次のシーズンに繋げやすいのではないでしょうか?

 

ちなみに今回のアニメ化は原作ノベルがベースとなっているので、マンガバントの描写や表現の違いなども見られる可能性がありますので必見ですね!

 

 

マンガ『私、能力は平均値でって言ったよね!』は初心者でも読みやすいドタバタ異世界ファンタジー

 

ただ単に魔法が使える異世界で高みを目指して進んでいくストーリーではなく、天性先の世界から脱出しようとするストーリーでもないのが今作の特徴です。

 

能力の高い主人公が平凡に暮らそうと奮闘するのにそうはならずドタバタ劇や壮大な戦闘劇を見せてくれるので、初心者でもそうじゃなくても楽しめるのではないでしょうか?

 

今後の小説版も漫画版もまだまだ連載は続いていく一方で、ついにアニメ化も決定し、楽しみ方がまた一つ倍増しました。

 

気になる方は是非ご覧ください!

電子書籍

最新情報をチェックしよう!