ブルーロック

ブルーロックのネタバレ最新話情報とあらすじ!最新刊までお得に読む方法

「ブルーロック」は週刊少年マガジンで人気連載中のエゴイズムサッカー漫画です。

原作は金城宗幸先生、漫画はノ村優介先生が担当しています。

単行本は現在6巻まで発売されており、7巻は1月17日に発売予定になっています。

 

「ブルーロック」はストライカー(FW)のみを”青い監獄(ブルーロック)”に招集し、日本から最強のストライカーを誕生させる実験の物語です。

数々の強力なプレイヤーがいる中で、主人公である潔 世一は最強のストライカーになることはできるのか?

 

好敵手、最強、王様、天才、様々な”エゴイスト”たちが繰り広げるサッカー漫画です。

全員がストライカーという異様な状況と、主人公が少しずつ覚醒していく姿が見所になっています。

 

ブルーロックの漫画を読むならe-bookがおすすめ!

さまざまなポイントバックキャンペーンを常時おこなっており、お得に電子書籍版「ブルーロック」を読むことができます!

次に来るマンガ大賞の作品を取り揃えているほかにも、常時50万冊(漫画21万冊以上)の書籍を配信しています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実しているので、一見の価値ありです。

e-bookで「ブルーロック」の最新話をお得にご覧ください。



 

ブルーロックのあらすじ

 

2018年、W杯。日本代表は無残に散った。今回もベスト16止まり…。アジアでは強豪?

組織力は世界レベル?そんなことは、もう聞き飽きた!

狙うは“W杯優勝”だろ!?課題は、絶対的エースストライカーの不在。

悲願“W杯優勝”のために最強のストライカーを誕生させるべく、日本フットボール連合は300人の青少年FWを招集する。

無名の高校生FW・潔世一は299人を蹴落とし、最強のエースストライカーとなれるか!?

マガポケより引用

 

ブルーロックの登場人物紹介

 

潔 世一(いさぎ よいち)

ブルーロックの主人公。

空間把握能力に長けていて試合毎の順応性も高く、常に成長している。

 

蜂楽 廻(ばちら めぐる)

驚異のドリブル力を持っていて、3対1の場面でも抜いてしまう。

相手が強ければ強いほど燃えるタイプ。

 

千切 豹馬(ちぎり ひょうま)

中長距離においてスピードでは負けない選手。

そのスピードを生かして一気に敵陣を突破する。

膝に怪我を抱えている。

 

凪 誠士郎(なぎ せいしろう)

やる気がなさそうに見えるがすごい実力を持っている。

トラップでのボール操作は誰にも予想できない。

ブルーロック最上位のランカー。

ブルーロックのSNSでの評価や口コミの感想

 

スポーツ漫画は当たりハズレが激しいと言われていますが、ブルーロックはSNS上でも絶賛の声がとても多いです。

 

主人公がどんどん成長していく過程やバラバラだったチームがまとまっていく感じが、熱中する要因の一つだと言えるでしょう。

 

ブルーロックのネタバレストーリー展開の考察

 

現在は65話の「運命の悪戯」まで連載されていますね。

内容でいうと馬狼照英がヘタクソ、潔世一が主役になり、國神錬介達のチームと3対3の最終局面で馬狼照英にボールが渡ったところです。

 

次号では馬狼が再起するのかが見所になりそうですね。

 

ブルーロック全体のストーリーとしては、今行われている二次選考の2ndステージが終了後、3rd,4th,5thと物語が進んでいくと思います。

 

二次選考の説明で絵心甚八が「5thステージを突破した者は俺が選抜した世界トッププレイヤーとの強化合宿に参加してもらう」と言っていたので、1,2次選考までが一区切りになり強化合宿からが新しいパートになってくるのでしょう。

 

1stステージは41話から42話、2ndステージは43話から65話の現在まで続いていることから、二次選考が終了するまでかなりの話数が進みそうですね。

今後の見所としては、残りのステージ内容や二次選考を突破する選手、強化合宿に参加する世界トッププレイヤーが誰なのか、この辺りになってくると思います。

 

もちろん、主人公である潔世一の活躍・成長からは目が離せません。



関連記事

終末のワルキューレは、「月刊コミックゼノン」の2018年1月号から大人気連載中のバトル漫画です。   原作は梅村真也さん、構成がフクイタクミさん、作画はアジチカさんが担当しており、「次にくるマンガ大賞2019」では20[…]

終末のワルキューレ
関連記事

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」は2018年から講談社が運営する漫画掲載Webサイト「マガポケ」にて人気連載中のバイオレンス・サスペンス物語です。 作者は新潟県在住の「佐野タカシ」さんで、代表作には「イケてる2人」や「うさぎちゃんでCue[…]

君が僕らを悪魔と呼んだ頃
ブルーロック
最新情報をチェックしよう!