アニメ化決定の人気漫画『放課後さいころ倶楽部』のあらすじと内容の考察&ネタバレと感想!無料で読む方法と見逃し配信を紹介

 

『放課後さいころ倶楽部』は2013年の4月号より月刊少年漫画雑誌『ゲッサン(月刊少年サンデー)』で連載が開始された人気マンガです。

 

作者は中道裕大さんで、京都のとある高校を舞台に『アナログゲーム』を通して少女達が成長して行く物語となっているこのマンガ。

 

2019年9月現在で14巻まで刊行されており、最新刊は10月の11日に発売予定となっています。更に同じく10月よりアニメ放送が決定しました。

 

今回のこの記事ではそんな人気爆発中の『放課後さいころ倶楽部』についてご紹介いたします!


マンガ「放課後さいころ倶楽部」を読むならU-NEXTがおすすめ!U-NEXTなら無料登録するだけで600円分のマンガチケットがもらえちゃいます。

 

さらにアニメ版「放課後さいころ倶楽部」もU-NEXTで配信!

全話見放題配信を行っています。

 

31日間の無料動画見放題を利用してマンガ版とアニメ版の「放課後さいころ倶楽部」をお楽しみください。

本ページの情報は2019年10月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください

電子書籍

 

アニメ化漫画『放課後さいころ倶楽部』のあらすじ

引っ込み思案でとても内気な主人公の武笠美姫は天真爛漫でとても活発な同じ加茂川北高校でクラスメイトの高屋敷綾に声をかけられ、2人で京都の街をさまようことになった。

 

半ば強引で奔放な自由すぎる綾に戸惑う美姫だったが、今まで1人で過ごしてきた自分にとってなんとも温かい有意義な時間を過ごしていた。

 

そんな時、街でクラスの委員長である大野翠を見かけ、あとをつけて行くと『さいころ倶楽部』と書かれた不思議な雰囲気の店にたどり着く。

 

2人が恐る恐るドアを開けると、そこには数々の美しいボードゲームが取り揃えられていた。2人は大野翠とともに世界中のボードゲームに魅了されて行くことになる。

公式サイト引用

 

アニメ化漫画『放課後さいころ倶楽部』の登場人物

 

武笠美姫(たけかさ みき)

この物語の主人公。

人付き合いが苦手で、大人しく引っ込み思案。

これまで夢中になれるものがなくとても退屈な毎日を過ごしてきたが、綾とも出会い、ともにボードゲームに魅了されて行くことになった。

 

描画スキルは皆無だが、物語を想像し言語化するスキルに長けている。ゲーム中は負けず嫌いな一面を見せることがある。

 

 

高屋敷綾(たかやしき あや)

好奇心旺盛で天真爛漫なとても活発な女の子。

両親は離婚しており、父親は動物カメラマンで世界中を飛び回っている。

そのため姉と一緒に2人暮らしをしている。

 

幼少期にアフリカに住んでいたので動物に詳しいが蛇は大の苦手。

感情がストレートなため、心理戦を孕むようなゲームはめっぽう弱い。

 

 

大野翠(おおの みどり)

クラスの委員長で厳格で大人びた融通の利かない優等生。

そのため同世代の友達がいなかったが、綾たちと関わることで、徐々に性格が軟化していった。

 

将来はゲームデザイナーになることで、物語の舞台となっている『さいころ倶楽部』でバイトをしている。

 

エミーリア

30話から登場したドイツ出身の少女。

綾たちとは別のクラスだったが、可愛い留学生が来たと男子の間で話題となっておりファンクラブができるほど有名人だった。

 

ゲームカフェ『ゲシェンク』の店長の娘で、夢は翠と同じゲームデザイナーで、翠に敗北するまでボードゲームでは無敗だったほどやり込んでいる。

 

 

金城タケル(きんじょう たける)

翠がアルバイトをしているボードゲームショップ『さいころ倶楽部』の店長。

日本とアメリカ人のハーフで、大きな傷跡のあるスキンヘッドという超強面の出で立ち。

 

ゲーム中は負けず嫌いで真剣勝負を挑むほど初対面には恐れられているが、ゲームデザイナーを目指す翠を温かく見守っている面倒見のいい好漢。

 

 

アニメ化漫画『放課後さいころ倶楽部』のSNSでの評価や感想口コミ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【とびっきりの「楽しい」をキミと!】 今日はアニメ紹介をします。 「放課後さいころ倶楽部」というボードゲームを紹介するアニメです。 主人公は引っ込み思案な女の子で、もともと友達を作ることが苦手です。そんな彼女が、色んな人と出会い、ボードゲームと出会い、心を開ける友達ができていくという物語です。 これはもともと漫画があるのですが、私も昔から漫画を揃えており、この漫画を通してボードゲームを買うこともよくあります。 このお話の良さは、出てくる登場人物が何かしら抱えている悩みがあり、その悩みをボードゲームで解決していきます。その解決度はコナンばりの解決率です。 またその悩みは現代の私たちにも当てはまるような内容であり、お話の中で解決したボードゲームを私も実生活で実際にやってみるとたしかにその部分を解決できることがあります。 もちろん漫画はフィクションなので、全部が全部当てはまるわけではありません。ただ、それをヒントに何か得られるものがあるのかもしれません。 アニメは10月2日から地上波で放送します。 もし気になる方は、深夜アニメになるので、録画などをして観てもらえたらと思います。 #ボードゲーム #ボードゲーム好きと繋がりたい #アニメ #アニメ好きな人と繋がりたい #放課後さいころ倶楽部 #放課後さいころクラブ #中道裕大 #ボードゲーム紹介 #アニメ紹介 #おすすめアニメ #引っ込み思案 #主人公 #高校生 #青春 #boardgame #コナン #深夜アニメ #ボードゲーム教育 #仲間づくり #教師 #小学校教師 #アナログゲーム #テーブルゲーム #フォロミー #フォローバック #followforfollowback

Shunsuke Kagaさん(@shunsuke.kaga)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

#放課後さいころ倶楽部 のアニメが10月から放送されるそうです。 漫画では、ゲームの色々な遊び方が詳しく描かれているので、 説明書を読むよりも分かりやすい! ゲーム初心者の方にもおすすめです! アニメではどんなゲームが紹介されるか、楽しみです。 1巻に登場した、#マラケシュ #ねことねずみの大レース #ハゲタカのえじき 在庫しています。 #さいころくらぶ #木の童具村 #滋賀県 #彦根市 #彦根駅 #木のおもちゃ #ボードゲーム #カードゲーム #アナログゲーム #カロム #おままごと #木馬 #鳩時計 #LaQ #ドールハウス #マンダラ #シュタイナー #モンテッソーリ

木の童具村さん(@kinodougumura)がシェアした投稿 –

 

今作の魅力は多数ありますが、その中でもやはりボードゲームの複雑なルールや楽しさが説明書を読むよりわかりやすく描かれていることですね。

 

さらにキャラたちの悩みをこのボードゲームたちを通して解決して行く様も、読者からは共感を得られています。

 

ゲーム初心者の方もそうじゃない方ものめりこめるほどリアルに描かれているので、読み始めたら止まらなくなりそうですね。

 

 

漫画『放課後さいころ倶楽部』は何度もボツを食らっていた?

 

こちらの作品は、連載前から元々現在の世界観のようにアナログゲームのみをテーマにしていました。

ですがそれでは知名度が低いと編集部からボツを食らっています。

 

それを踏まえて一旦設定を揉み直し、一時は2人の女子高生が色々なホビーを体験する設定に変えネームを描きました。

 

2話目まで描いたところで先のストーリーが煮詰まってしまい、その後も何度も描き直したが結局ボツになってしまったそうです。

 

そんな時に編集長より「君が好きなアナログゲーム一本でいいよ」とついに許可が出たため、現在の世界観が確立したそうです。

 

アニメ化漫画『放課後さいころ倶楽部』の今後のストーリー展開を考察

 

現在14巻まで刊行されている今作。

これまで基本的にキャラクターの一人一人がそれぞれ青春を謳歌していてとても楽しそうな描写が多いのが特徴でした。

 

12巻ではエミーリアが自分で考えたゲームをメーカーに持ち込むお話がありました。

 

もしかしたらこれから先、メインキャストたちが考えたゲームを何度も練り直し、メーカーから発売されるなんて展開もあるのかもしれません。

 

これまでのゲームを楽しむ様だけではなく、全員で新しいゲームを考えて楽しさを見出すという作り手側の描写や苦悩も描かれる可能性は大いにありそうです。

 

漫画『放課後さいころ倶楽部』のアニメはどこまで放送されるのか

 

この作品自体、主にボードゲームをプレイしているところが軸となって物語が進んで行きますので、メインメンバー以外のキャストはほとんどいません。

 

そんな中、アニメのキャストを確認すると、4人目のメインメンバーであるドイツから来たエミーリアの名前があります。

 

エミーリアが登場したのは30話で、そのあと8巻(46話〜)メインキャストの学年が上がります。

1学年下の黒崎奈央等が一旦メインで物語が動くことから、アニメ化されるのは恐らく7巻までのお話ではないでしょうか。

 

よってここで一区切りつけ、第2シーズンとして8巻以降がアニメ化される可能性が大いに考えられるのではないでしょうか?

 

マンガ『放課後さいころ倶楽部』はまさに世界中のボードゲームのルールも楽しみも学べる指南書!

 

世界にはたくさんのボードゲームが存在しますが、そのほとんどがルールがややこしかったり、面白さを見出す前にやめてしまったりすることが多いです。

 

このマンガを一度読むとその面白さに魅了され、思わず自分も実際にやって見たくなるほど非常にわかりやすく描かれています。

 

特にテレビゲームやアプリゲームなどに飽きてしまった方はこのマンガを読めばボードゲームに夢中になれるのではないでしょうか?

関連記事

  2019年秋アニメがいよいよ始まりました! 今期のアニメも見どころ満載のストーリーのものばかりです。   アイカツオンパレード! ACTORS -Songs Connection[…]

2019 秋アニメ まとめ情報

電子書籍

 

最新情報をチェックしよう!