ドラマ化決定の人気漫画「左ききのエレン」のネタバレあらすじと考察感想!U-NEXTで無料で読む方法を紹介

 

『左ききのエレン』は、2016年3月にコンテンツ配信サイト『cakes(ケイクス)』で連載がスタートしました。

 

その後『cakesクリエイターコンテスト』で特選を受賞し、2017年10月からはnifuniさんによるリメイク版が『少年ジャンプ+』で連載開始となった人気漫画です。

 

2019年の10月からテレビドラマで実写化され、主人公の朝倉光一役を神尾楓珠さん、その同級生で天才画家である山岸エレン役を池田エライザさんが演じることが発表されました。

 

 

今回はそんな大人気マンガ『左ききのエレン』の魅力ついて紹介していきます。

  • あらすじ
  • 主題歌
  • キャスト声優
  • SNSでの口コミ
  • 実際に視聴した感想

 

マンガ「左ききのエレン」を読むならU-NEXTがおすすめ!U-NEXTなら無料登録するだけで600円分のマンガチケットがもらえちゃいます。

 

さらに2019年10月から始まる実写ドラマ「左ききのエレン」をU-NEXTで独占配信!

放送開始直後より見放題配信を行っています。

U-NEXTでしか見れないオリジナルエピソードの制作も決定しています。

 

31日間の無料動画見放題を利用してマンガ版とドラマ版の「左ききのエレン」をお楽しみください。

電子書籍

漫画「左ききのエレン」ストーリーあらすじ

 

世界トップレベルのデザイナーになることを夢見て日々奮闘する主人公の朝倉光一。高校時代に出会った天才「山岸エレン」との出会いで、その思いをより強くさせていました。

 

大学時代、新卒時代、社会人時代と時が進むにつれ、数多くの天才たちと出会ってきた光一は、次第に自分には才能がないのではないか?と思うようになります。

それでも自分のレベルでは到達できないような世界を目指し奮闘していましたが、ついに自分は「天才にはなれない、凡人」であることを痛感してしまうのです。

 

 

漫画「左ききのエレン」物語の見どころとネタバレ感想

 

物語の舞台となっているのは、世間のほとんどの人が『華やかなクリエイティブな仕事』という印象のデザイナー業界です。

 

 

これがファンタジー要素は特になく、より鮮明にその実情が描かれています。

 

それにより場面によってはまるで胸がえぐられるようなシーンもあります。

 

 

それだけリアルに天才と凡人、好きな仕事をしている人とそうでない人、その夢と現実が鮮明に描かれているのです。

 

 

そしてその主人公の光一も、主人公にありがちな「愛されキャラ」ではなく「成功するタイプ」でもない、どこにでもいる平凡なキャラクターなのです。

 

 

それだけ感情移入しやすいという点が大きく、光一の思考や行動も理解しやすいので、読み手までその苦悩が伝わってきます。

 

 

漫画には多くのキャラクターが存在し、その中で抜粋して主要キャラクターを動かしていくことが多いですが、同作は、人間関係が細かく描かれています。

 

 

特に原作版は描写が少なく、伝えたいことが明確化されているのでキャラクターの喜怒哀楽が非常にわかりやすいのです。

 

リメイク版はさらに修正や加筆をして、原作ではあまりスポットの当たらなかったキャラクターとの絡みも鮮明に描かれています。

 

漫画「左ききのエレン」登場人物の情報

 

朝倉光一

この物語の主人公。

初登場時は高校生で、天才である山岸エレンとの出会いでデザイナーになることを夢見て大学、新卒、社会人時代と邁進していきますが、その度に壁にぶち当たり、自分には才能がないのでは?と悩みます。

 

その後も心が折れかかるも挑戦し続け、結果『自分は天才ではなく、凡人』であると理解した。

 

山岸エレン

この物語のもう一人の主人公で、光一とは対照的に誰もが認める天才アーティスト。その才能は確かに世界一だが、人間的には欠落した部分もある。

特に作中、周りからは「才能しかないクズ」と評され、自身も「普通の生活を送りたかった」とも語っており、凡人には理解できない心の闇を抱えている。

 

神谷雄介

主人公の光一の元上司で、まさに絶頂期であるイケイケのデザイナー。光一と同じ目黒広告社に勤めていましたが、のちに独立し、デザイン会社アントレースを設立した。

 

初登場時は光一の兄貴分的な立ち位置でしたが、デザイナーとして成長した光一と再会し、宣戦布告を受けてしまう。

 

流川俊

この作品の中で1番人間味があるキャラクターで、コピーライターになりたいという夢と現実の営業職とで挟まれ、最終的にこれまでの自分の努力を認め、営業職としていきていく決意をした。

 

漫画「左ききのエレン」原作版とリメイク版が存在する

 

『左ききのエレン』は、原作者であるかっぴーさんが、過去に1年半に渡りコンテンツ配信サイトcakesでWEB連載をしていました。

 

こちらは紙媒体での書籍化はされず、Kindle版のみではありましたが、合計10巻まで販売されました。

 

連載終了直後に、原作をかっぴーさん、漫画をnifuniで『ジャンプ+』でリメイク版として連載がスタートしました。

 

リメイク版は現在まで8巻まで販売されています。

 

 

「左ききのエレン」原作版とリメイク版違いとは?

 

基本的に原作はかっぴーさんで変わってはいないので、世界観やキャラクターに変更があったわけではありませんが、明らかに変わったことがあります。

 

それは『画力』です。

 

原作版に関しては漫画も全てかっぴーさんが担当していますが、特に下手というわけではありません。

 

ですが、元々ネーム(下書き、構成)であったり演出を得意とする作家さんだからなのか、漫画家さんとしてみると若干リアリティさにはかけていました。

 

 

もちろんその作風が好きな方もたくさんいらっしゃるのですが、リメイク版になると今までの世界観を壊さず、さらに画力が上がり、よりかっぴーさんが伝えたい世界観がわかりやすくなりました。

 

 

実は原作版は一度完結したにもかかわらず、その後第2部として復活し再び連載をしています。

 

もちろんそれと当時にジャンプ+版も連載しています。

 

正直原作ファンはリメイク版の今後の展開を知っています。

 

ですが、やはりリメイク版の醍醐味である人間関係がより細かく鮮明に描かれているので、原作ではピックアップされなかった場面が前面に出ることでよりストーリーに入り込めるかと思います。

 

 

漫画「左ききのエレン」のSNSでの感想口コミや評価

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

面白くて止まらなくなってAmazonでポチりまくってKindleで読んだ 『左ききのエレン』(原作版) 話題になってたのでとりあえず5巻までまとめて安く販売されてたので買って、原作版なので絵はネームのような漫画としてはかなり低いレベルで最初ビビったけど、やっぱストーリーが面白いので読めちゃうし、止まらなくなって、絵も少しづつ上手くなってるし、違和感なくなった! 天才になれなかったすべての人へ 主人公みたく頑張れる人間は十分有能なんだよなぁ、、 続きが読みたい!!! #漫画 #マンガ #左ききのエレン #かっぴー #面白い #広告代理店 #クリエイター #アートディレクター #クリエイティブディレクター

Toshimitsu Fujitaさん(@age003)がシェアした投稿 –

 

皆さんの感想を見ていくと、やはりただのエンターテイメントとして読むようなファンタジー性だけを描いた漫画ではないというのがわかります。

 

 

作中にもあるように『天才になれなかった凡人』がどう生きていくべきなのか?がより鮮明に描かれている左ききのエレン。

 

 

この作品は特にクリエイターを目指す人としては『人生の教科書』のような感想を持つのかもしれません。

 

 

漫画「左ききのエレン」のストーリー展開を考察

 

原作では現在第2部として目黒広告社にて実力をつけた朝倉光一を主体とした朝倉チームを立ち上げ、元上司の神谷雄介率いるアントレースとの勝負に勝つために実力のあるデザイナーを招集します。

 

 

ことは着実に進んでいましたが、目黒広告社の重要クライアント3社に対して営業という名の攻撃を仕掛けてきたアントレースですが、今後どういう風に展開していくのでしょうか?

 

 

これまでの展開であれば、光一の心が折れて、そこから共倒れしていくか、なんとか周りの力を使ってダメージを最小限に抑えて切り抜けるパターンでしょうか?

 

 

ですが、光一の実力が着実に上がっていることは確かなので、ここに来て今までで1番強大な敵を前にして、何度か折れかかるものの、過去のエレンとの会話や、恩人たちの言葉を思い出し、光一の力と周りのサポートで完全にアントレースを退ける可能性も大いにあります。

 

 

もしくは完全に敗北を期したと思われた時にエレンとの再会なんてこともあるかもしれません。どう展開しても、確実に心がえぐられるような感覚になることは間違いないでしょう。

 

 

読むなら今!原作版もリメイク版もマンガ「左ききのエレン」に今後も目が離せない

 

 

近年は、漫画の原作のドラマや映画が増え、ドラマや映画先行で原作を好きになるパターンも少なくありません。

 

 

同作は、未だ連載中で今後も数々の展開が予測されますが、ドラマでより世界観に浸り、漫画のファンになること間違いなしです。今後の新展開に期待しましょう!

関連記事

  人気マンガ作品「左ききのエレン」の実写ドラマ化が決定!   MBS/TBSドラマイズム枠で、2019年10月20日から放送開始となります。 原作となるマンガの作者は「かっぴー」氏。 &n[…]

左ききのエレン 見逃し配信
関連記事

  2019年10月から神尾楓珠、池田エライザのダブル主演のドラマ「左ききのエレン」の放送が始まりました。   キャッチコピーは、【天才になれなかった全ての人へ】。 本作品の見どころは、なんといっ[…]

左ききのエレン 見逃し配信

電子書籍

 

 

最新情報をチェックしよう!