投資初心者におすすめインヴァスト証券のトライオートETFとは?メリット・デメリットを紹介

 

トライオートFXやトラーオートETFというサービスを聞いたことがありますか。

中には名前だけ聞いたことがあるという方もいるかもしれません。

ただこれから投資を始めようという人はその仕組みも含めて、よく分からないものでしょう。

 

そこで、今回の記事では

  • トライオートETFがどのようなサービスなのか?
  • そのメリットとデメリットは何か?
  • トライオートFXと何が違うのか?

その違いを説明します。

 

最後に実際に利用している方の声も紹介します。

これから投資を始める方はこの記事を読んで、トライオートETFも選択肢のひとつとして考えてみてください。

 

トライオートETFとは?

 

トライオートETFはETFの自動売買ができるツールです。

 

ではそもそもETFとはどういう意味なのでしょうか。

 

ETFとはExchange Traded Fundの略で上場投資信託と言います。

 

株式や債券などの主要な指数だけでなく、金や原油などの商品も扱っています。

日本では日経225などの株価指数に連動するインデックスファンドが有名です。

株価指数の場合、現物取引とは違い、「売り」から入ることも可能です。

 

このETFを自動で売買するのがトライオートETFです。

トライオートETFはETFで初めての自動売買です。

あらかじめ売買ルールを設定をしておけば、寝ている間でも取引を自動でしてくれます。

また海外のETFにも投資できるため、分散投資にもなります。

 

トライオートETFのメリット・デメリットとは?

 

トライオートETFが自動売買であり、仕事をしている間や寝ている間でも売買ができるのはすでに述べましたが、ここではそうしたメリットだけでなく、デメリットについても紹介します。

 

トライオートETFのメリットとは?

 

トライオートETFのメリットは先ほども述べたとおり、寝ている間や仕事をしている間でも取引が行えることがまず挙げられます。

しかし、それだけではありません。

 

誰でも簡単に投資を始めることができるというのもメリットのひとつです。

しかも手数料が0円というのも魅力的です。

 

いちから投資を学んで、ETFで利益を得るのは大変なことです。

また株価が下がると不安になって決済してしまうこともあります。

 

しかし、トライオートETFであれば、取引は自動化されているわけですから、精神的に不安になってミスをすることはありません。

ロジックも「追尾」「スリーカード」「ライジング」「カウンター」とシンプルで、事前に選択しておけばよいわけです。

 

もちろん自分で売買ロジックを設定したい人にも対応していますし、シミュレーションをしてその売買ロジックが有効か確かめることができます。こうしたことができるのもメリットのひとつでしょう。

 

トライオートETFのデメリットは?

 

それではトライオートETFのデメリットはないのでしょうか。

デメリットとして考えられるのは投資である以上、元本割れを起こす可能性はあるということです。

また、自動売買ですので、どうしても含み損を抱えてしまうことが多いです。

 

そのため資金が少なかったり、レバレッジが高すぎたりすると、ロスカットされてしまうことがあります。

寝ている間や仕事をしている間も取引をしているわけですから、裁量トレードよりも資金には余裕を持って取引をする必要があるのです。

 

トライオートFXとトライオートETFの違いとは?

 

トライオートETFと同じインヴァスト証券がトライオートFXというサービスも行っています。

FXですので、FXに関する自動売買であることは分かると思いますが、具体的な違いはあるのでしょうか。

 

その違いとは投資対象が違うということです。

それは見ればすぐに分かるのですが、投資対象が違うと売買戦略が変わります。

ETFの場合、比較的値幅が狭いです。

そして基本的には上昇相場を軸にしています。

 

それに対して、FXは変動幅も大きく、レンジ相場を基本にしています。

そのためFXの方が値動きは激しく、利益が上げやすいと言えますが、一方で損失を出しやすいとも言えます。

とにかく大きな利益を出したい人はFX、少額でも構わないので、長期的に利益を出していきたい人はETFと使い分けていくのが良いでしょう。

 

 トライオートETFは安定的に稼ぎたい人におすすめ

 

トライオートETFは先ほども述べたように、トライオートFXに比べて、大きく利益が得られるものではありません。

 

しかし、上昇相場を基本とした戦略になるので、大きく損をすることがFXよりも少ないでしょう。

 

実際にトライオートETFを運用している人がツイッターやブログで報告しています。

例えば投資で有名な鈴さんは「480万円で運用し、月平均7万円の不労所得を得ています」と報告しています。

https://twitter.com/semiritaia_suzu/status/1180096734464135169?s=20

 

これはかなり順調に稼いでいると言えるのではないでしょうか?

しかし、資金が480万円は多いですよね。

鈴さんのHP

https://twitter.com/dawasika2017/status/1191002807614066688?s=20

 

かっしーさんは12万6000円の投資で、4万3195円を運用66週目で稼いだと報告しています。

 

この金額だと1週間で1000円にもならないので、本格的な投資だとは言えないかもしれませんが、額を増やしていくことで、十分利益を積み重ねることが可能です。

かっしーさんのHP

 

このようにトライオートETFは資金を多くしなければ大きく稼ぐことは難しいかもしれませんが、少額から安定的に稼ぎたいという方にはおすすめの投資方法でしょう。

投資の選択肢のひとつとして検討してみてはどうでしょうか。

関連記事

  FXを始める時にデモトレードで練習して、さあ取引をしようと取引をしてもなかなか利益を得ることはできません。   デモトレードでは簡単に勝てたのに、実際の取引では利益を上げられないという方が多いです。[…]

関連記事

FXの取引をしたいと考えた時に口座を開設して資金を投入し、自分で取引を始めるのが一般的です。   実際のトレードを始める前にデモトレードで練習をするという人もいます。 しかし、そんなに簡単に勝てないのがFXです。[…]

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!