漫画 ビースターズ

人気漫画『BEASTARS ビースターズ』のあらすじとネタバレストーリー考察!待望のアニメ化作品を無料で読む方法を紹介

 

漫画『BEASTARS(ビースターズ)』は2016年の9月8日発売の『週刊少年チャンピオン』41号から現在も連載されている人気作品です。

 

作者はかの有名な『板垣恵介』さんの娘さんである『板垣巴留(いたがきぱる)』さんです。

この作品で2017年と2018年に手塚治虫文化賞新生賞を含む数々の賞を総なめにしました。

 

単行本は現在までに14巻まで刊行されており、累計発行部数は300万部を突破しています。

 

人気はとどまることを知らず2019年の10月からはアニメ化が決定しています。

 

元々は2016年の週刊少年チャンピオン14号〜17号までに短期集中連載された『ビーストコンプレックス』が人気であったことから本格的に連載を開始した作品です。

 

世界観も独特で、人間の本性が擬人化した動物たちによる高校生活を描いた作品で、ほのぼのとした日常風景の他にも友情や恋愛模様、対立も描いています。

 

風習や文化などは「除夜の鐘」など日本を思わせる描写が点在しており、SNSやスマホもあり、まさに現代社会に近い文明が舞台となっています。

 

今回のこの記事ではそんな今最も注目のマンガ『BEASTARS ビースターズ』についてご紹介します!


 

マンガ版「BEASTARS ビースターズ」を読むならU-NEXTがおすすめ!U-NEXTなら無料登録するだけで600円分のマンガチケットがもらえちゃいます。

さらに人気の今期アニメ「放課後さいころ倶楽部」や「アズールレーン」もU-NEXTで配信中!

全話見放題配信を行っています。

 

31日間の無料動画見放題の利用とマンガ版の「BEASTARS ビースターズ」をお楽しみください。

 

本ページの情報は2019年10月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください

 

電子書籍

 

 

漫画『BEASTARS ビースターズ』のあらすじ

 

ここは肉食・草食の動物たちが共存する世界。中高一貫であるエリート学校『チェリートン学園』に通う主人公でハイイロオオカミであるレゴシは、見た目とは裏腹に物静かな性格。

そんな彼は演劇部の美術チームに所属していたが、ある日、同じ演劇部に所属する草食獣であるアルパカの『テム』が学園内で肉食獣に殺されてしまった『食殺事件』の勃発で物語は動き出した。

事件は思わぬ方向へ傾き、同じ演劇部で肉食獣であるレゴシに疑いの目が向けられてしまう。それでも彼は必死に部活に取り組んでいた。

そんな時に学園内で出会ったシロウサギの先輩『ハル』にレゴシは好意を抱くようになった。しかし肉食獣である彼は草食獣である春をいつか食べてしまうのではないかと葛藤するようになる。

この物語は、自身が肉食獣であることにコンプレックスを抱いているレゴシの成長やその他の動物たちの複雑な心情が交差するヒューマンドラマである。

公式サイト引用

 

 

漫画『BEASTARS ビースターズ』の登場人物

 

レゴシ

この物語の主人公で種族はハイイロオオカミでオス。

肉食動物特有の大きな体格と優れた戦闘力が特徴。

しかし本人は非常に繊細であり心優しい性格。

自身の生まれながらの欲求(食肉)を抑えるなど、肉食獣として振る舞わない様にコンプレックスと向き合い日々奮闘している。

 

ルイ

レゴシと対立しているもう1人の主人公的存在。

種族はアカシカでオス。

ホーンズ財閥の御曹司で、演劇部のカリスマ的存在。

幼少期は肉食獣用の餌として育てられた経験を持ち、草食獣であることにコンプレックスを持っている。

 

ハル

この物語のヒロインでドワーフ種のシロウサギのメス。

常に明るく誰にでも気丈に振る舞い、自分に正直な性格。

恋愛に関しては積極的で、体を重ねている時だけ種族の壁が壊れて対等な存在として感じていられる。

ルイとは恋仲だが学内では孤立している。

 

サヌ

演劇部の部長で種族はペリカンのオス。

面倒見はいい方だが変わり者が多い演劇部をまとめ上げるのに一苦労している。

 

 

漫画『BEASTARS ビースターズ』のSNSでの評価や口コミ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ビースターズ 旦那から借りて初めて読んだけど面白い!一気に読んだからまた読み返したい。

あゆみさん(@tamaayu22)がシェアした投稿 –

 

今作の魅力はやはりなんと言ってもその徹底的に作り込められた他の作品にはない独特の世界観でしょう。

 

ただの『動物の青春もの』ではなく、一人一人のキャラクターにもそれぞれの悩みや特徴的な性格があり、それぞれの日常を過ごしています。

 

一度読み出すとクセになるので、1巻だけ読むつもりが最新刊まで一気読みしているなんてことが実際にあるのがこの作品なのです。

 

漫画『BEASTARS ビースターズ』の今後のストーリー展開を考察

 

現在はこの作品の舞台もチェリートン学園での学校生活が12巻で終了し(レゴシは対決中の食肉により退学)、社会人編へと突入しています。

 

とはいえ裏社会での話が主軸となっています。シロウサギのハルもレゴシときちんと向き合おうと裏市デートを敢行するなどこれまでになかった展開となっています。

 

最も衝撃的だったのはルイがシシ組に戻ってきたことでしょう。

 

メンバーは8名しか残っていませんが、ルイもかなり嬉しそうで何よりです。

 

今後の展開予想は社会人編に突入しても食肉の欲求に悩まされているレゴシが絶体絶命の窮地に立たされるが、ルイやシシ組が助けに行けない状況に陥り、初めてレゴシ1人の力で問題を解決するなどして少しずつコンプレックスを解消して行く可能性もあるのではないでしょうか?

 

それには何かしらの犠牲もあり、涙なしには読めない様な涙腺の崩壊するストーリーが待っているかもしれません。

 

 

『BEASTARS ビースターズ』アニメ放送決定

 

 

なんと今作は、10月9日から毎週水曜日の24時55分からフジテレビの『+Ultra』にてアニメ放送が開始いたします!

 

アニメ放送に関するまとめの記事はこちらからご確認ください。

関連記事

  今までに、こんな物語が今まであったでしょうか?   キャラクターデザインがケモノ9割でデフォルメも少ないので、初見の方にはとても目を惹いたでしょう。   ケモナー向けかなと食わ[…]

アニメ ビースターズ

 

漫画『BEASTARS ビースターズ』は生物の心情を鮮明に描いた唯一無二のヒューマンドラマ!

 

これまで数多くの動物を主体とした作品は世に出てきましたが、ここまで精密にかつ鮮明に心もようを描いた作品はなかったのではないでしょうか?

 

特に、こういったテーマの場合、感情移入がしづらかったりするものですが、何故だか思わず引き込まれてしまうのです。

 

それだけ人間に近い感情と動物特有の感情を表現できているからこそではないでしょうか?

まだ読んだことがないという方は、これを機に是非イッキ読みしてみてください!

電子書籍

漫画 ビースターズ
最新情報をチェックしよう!